知っておくと安心!スマートフォン端末の修理手順について

端末をどんな手順で修理するか知っておくのは大事

ちょっとした注意でスマートフォンを水没させたり、画面を割ってしまった場合はなるべく早く修理に出す必要があります。故障トラブルが発生してから慌てることがないように、あらかじめ対策法を知っておきましょう。

直営店と認定を受けた店舗で修理できる

故障したスマートフォンの修理先として、まず直営店に持っていく方法があります。その場で対応してくれることが多いので、その日のうちに持って帰れることも多いです。本体を店舗に持ち込む場合は予約が必要なので、ホームページでサポートに問い合わせておきましょう。直接持っていくことができない場合は、端末を発送して修理してもらうサービスも利用可能です。

この他、認定を受けた正規のサービスプロバイダ店舗も存在します。製品保証が適応されるのが魅力で、認定された技術者が純正の部品を使って修理するため直営店で対応してもらうのと同じサービスを受けられるのが特徴です。どんなサービスを修理するか検討してみましょう。

端末を修理に出す前に準備しておくこと

修理のための端末を直営店か認定された店舗に持っていく場合、端末のデータは消えてしまうので事前にバックアップをとっておきましょう。また、端末を探す機能もオフにしておいて、カバーやアクセサリーを外しておくとスムーズです。

端末の故障が深刻で修理に時間がかかる場合、製品保障の対象なら期間中の代替機を利用することができます。配送による端末修理を選んだ場合も、故障した端末をピックアップする時に交換機を受け取れるサービスを提供しているので安心です。

ガラスがひび割れてしまったなどでiPhoneの画面修理が必要な場合、サポートで修理を依頼します。ただし画面以外にも損傷がある場合、追加料金が発生するので注意が必要です。