バランスの良いホームページの作り方!しっかり基本を押さえて!

ファーストビューは、ホームページの玄関口

ホームページを制作する場合は、コンテツの内容も大切ですが、ホームページの顔も大切な要素の一つです。お店の入り口に魅力が無ければ、お店に入る思いは薄く、直ぐに離脱してしまう可能性も高まります。ファーストビューと呼ばれる、ユーザーが初めて訪れる際に見える画面に意識を高めなければなりません。コンテンツによっても考えに違いが現れてくる場合もありますが、ファーストビューにおいては文章を7割から8割程度、その他の要素を2割から3割程度で押さえるのが基本だと言われています。その他の要素とは、画像やイラスト、何も無い白などの背景による領域などです。プロが制作した様なファーストビューは、ブックマークとしてユーザーの端末に登録される可能性も高まります。自身で画像を制作できる力が無い場合は、画像だけ外注に任せるのも良いでしょう。

ホームページの制作は、統一感を意識して

ホームページの制作は、白いキャンパスに好きな様に描く様に制作する事も出来ます。ただし、煩雑な内容は、ホームページを見ているユーザーに負担を与えてしまう可能性も高まるのです。そのため、統一感を意識しながら制作をするのもホームページ制作の秘訣になります。インターネットで配布されている雛形を使いホームページ制作する場合は、統一感のあるデザインがほとんどであるため問題はありません。ただし、カスタマイズを入れる場合は注意が必要です。例えば、扱われている色の一部を好みの色に変える場合、ベースとなる色との不調和が生じてしまう場合もあります。ユーザーは、本文に注意を向け、サイドバーに意識を向けている人は多くありません。必ず、本文の最後には、次のページに移る様なリンクを設けるのも基本です。

ホームページ制作をするにはHTMLとCSSを最低限勉強する必要があります。今の時代、本やネットなどで独学からでも始めることが可能ですので、興味がある方はぜひ気軽にやってみるといいでしょう。